LATEST ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
CATEGORIES
OTHERS
SEARCH

スポンサーサイト
- / スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
pagetop
あかんべえ。
小説 / さくら
評価:
宮部 みゆき
PHP研究所
¥ 1,890
(2002-03-16)
JUGEMテーマ:読書


料亭「ふね屋」の娘・おりんは深川の船場大工町に引っ越すなり、生死の境を彷徨う。
三途の河原と思しき水音が聞こえる暗闇の中「悪い奴を捕まえる」という
老人に出会う。
「悪い奴を捕まえる」為に必要な水溜りの水を、おりんは舐めてしまい・・・


ふね屋で彷徨う「お化け」達。
料理屋として出発したおりんの両親だが、最初の客を幽霊騒動でしくじってしまう。
噂は深川中に広まって仕舞い、「ふね屋」は窮地に立たされてしまう。


霊験お初捕り物帳の長編バージョンみたいな一冊。
好みで言えば長編な分、登場人物の重厚感があり
人間の性が描かれている。

最後に行くべきところに行く「お化け」達と別れたくないけど、お別れしなくちゃいけないラストが切ない本。

恨めしいことも、憎くてかなわないことも、
あかんべえ!!
と言って身過ぎ世過ぎをかわしていれば、哀しいことや酷いことは多少は減っていくのかも。現代ものより、時代物の方が個人的に思う処の多い宮部ワールドでした。



| comments(0) | - |
pagetop
間宮兄弟。
小説 / さくら
評価:
江國 香織
小学館
¥ 1,365
(2004-09-29)
JUGEMテーマ:読書


女の尻を追うのを止めた兄弟・明信と徹明。モテない間宮兄弟の穏やかな日々と、
寧ろ現実に行動を起こさない故の恋が、ゆっくりと丁寧でノスタルジックに描かれています。

江國さんといえば「東京タワー」が男性視点で書かれ。映画化された小説ですが、
こちらは全く対極的な兄弟が主人公で新鮮。
最近、短編集が多いのですが短めの長編で男性的な幸福と、間宮兄弟だけの幸福とが混然としていて、なんとなく兄弟の家を訪れてみたくなる。

悟ったようでいて懲りない、人間の恋の複雑さがよい。

慎重なのに向こう見ずになる。
そんな兄弟それぞれの空回りも、好感を持った視点で書かれているのでサラリと読めて
お風呂の一時にオススメ。

映画は微妙かな。


| comments(2) | - |
pagetop
しゃばけ。
小説 / さくら
評価:
畠中 恵
新潮社
¥ 540
(2004-03)
JUGEMテーマ:読書


とりあえず、完読。
ドラマでオチを知っていて読むと、両方の好さがあって何とはなし
「ここはドラマのほうがよかったかな」
「こっちは原作の方がよかったかな」
と考えながら読み進めました。

いかんせん、ドラマ制作費の限界がありますから、
なかなか麗しい見目の妖怪はキャスティングが難しかったと思いますが
結構がんばったんじゃないかな。

絵草子的妖怪物語は久々で、表紙の妖怪達の愛くるしいこと。
シリーズ1作目なので、まだ未完成な文章の流れがチョット気になりましたが
全体的には読みやすいです。
江戸モノは呼んでいて韻の好い物(宮部・京極両氏など)を読み込んでいると
流れに詰まる感がやや有りました。
2作目以降に期待。

反魂香にまつわるリスクなどもテーマに取り入れられていて、調理によっては化ける可能性もあるかしらん。

妖怪の設定など、キチンと調べられているようで好感度大。
見越し入道が妖怪の総大将説と、ぬらりひょんが妖怪の総大将説とあるようですが、
やはり見越し入道説が有力なのかしらん。

水木作品では、ぬらりひょんと鬼太郎(目玉親父=見越し入道)因縁の対決してますよね。最近の鬼太郎はちょ、見てないですが。


| comments(4) | - |
pagetop
黒喜劇。
小説 / さくら
評価:
阿刀田 高
文藝春秋
¥ 1,650
(2002-06)
JUGEMテーマ:読書


あー、割と古いんだ。コレ。当然短編集。
最近、阿刀田さん読んでないなぁ、と思っていたらば旦那が借りてきたので。
ついでに読んでみた。

・・・アレ???

前まで好きだった阿刀田さんが楽しくない。
私の嗜好が変わったのか?
それともコヤツの流れがいつもと違うのか?

読めども読めども違和感。
なんだか歯にモノが挟まったオチ。
そりゃ昨日のうどんの白髪ネギだよ、歯をみがいてこい。

とにかく全編に通じて読後に首を捻る。
捻って捻って、ろくろ首ならエライ事になるような一冊。

阿刀田作品の「ああ」とか「おお」を抜いて「んー」だけが残った気分。
消化不良っていうか、その感じはごちそうさま。



| comments(0) | - |
pagetop
小説こちら葛飾区亀有公園前派出所。
小説 / さくら
評価:
大沢 在昌,秋本 治
集英社
¥ 1,050
(2007-05-24)
JUGEMテーマ:読書

こち亀とミステリ作家のコラボ本。
図書館で一ヶ月待ちの末やっと借りれました。

新宿鮫は、藪さんが両津と幼馴染という設定でしたが、
藪に対し少なからず好感を抱いて(シブいとかなんとか)いた私には震度2弱。
(それは弱いのか強いのか)でも無理はなかったです。

池袋は・・・・・・・石田先生、こち亀読んだりなんて・・・してますよね?・・・
とハラハラしたり。無理度数・震度4

逢坂氏・今野氏はら流石にベテラン。シリーズものなのか読んだことはないのですが
無理なく普通に面白かった。

さて、京極氏。
・・・・・いや、お好きなんでしょう。そういうノリも。
しかし新京極やら冬彦やら他の筆名による作品や、
どすこい系が読めない私には、最初の流れのテンションが解らなくなってしまったけれど。けれど。
昭和後半なのか現在なのか、中野の古本屋と我が愛しの探偵が生きていたら面白いなぁ・・・
そーか、でも主人公が死んじゃったんでは続けようがないですね、
そんなしんみり。がありました。
「こち亀」の時系列について所見をお持ちだということは、結構お好きなんですかね。

これまた購入予定はないんですけど、さらさら読めました。




| comments(0) | - |
pagetop
男に生まれて 江戸鰹節商い始末。
小説 / さくら
評価:
荒俣 宏
朝日新聞社
¥ 1,575
(2004-09-17)
JUGEMテーマ:読書


幕末の江戸の商人たちを描いた時代小説。
ご一新の前からの江戸の老舗のいったりきたりが克明に描写されていて面白かったです。
ちょっと帝都物語からは大きくイメージが違いますが。
人情話と世知辛さを行ったり来たり。

鰹節の主人が主人公なのですが、他にも有名老舗の名前が出てきて取材の労力が存分に生きている感じ。

女に生まれても面白い一冊。


| comments(2) | - |
pagetop
ナナイロノコイ。
小説 / さくら
評価:
江國 香織
角川春樹事務所
¥ 1,365
(2003-08)
JUGEMテーマ:読書


執筆陣は超豪華メンバーなんですが。
アンソロジーとなると、皆さん気張ってしまうんでしょうか?
奇をてらいすぎ、という感じが出て、いつもの作品からかけ離れたストーリーになってしまうんですね。

んー、好きな人は好きかもしれませんが、
ちょっと自分では買わない本。



| comments(0) | - |
pagetop
魔術はささやく 。
小説 / さくら
評価:
宮部 みゆき
新潮社
¥ 620
(1993-01)
JUGEMテーマ:読書


「レベル7」や「長い長い殺人」を読んでいるうちに思い出してしまう一冊でした。
「火車」の次にインパクトに溢れた一冊。

ある女性達を襲う謎の事故死。
何かから一心不乱に逃げるようにして起こる事故と自殺。

主人公のお世話になる叔父さんのタクシーに女性が飛び出してきたことから事件は始まった。
目撃証言や、何故飛び出してきたのかを調べるうちに失踪した父親の影、突然バイト先で起こる奇妙な事件が絡み合う。

そんな中、「犯人」から主人公に思いがけない方法で「警告」が・・・。

ちょっと背筋が寒くなるような演出が素晴らしい。
オチも思いがけなく、あっと驚かされる一冊。



| comments(2) | - |
pagetop
夢にも思わない。
小説 / さくら
評価:
宮部 みゆき
中央公論社
---
(1997-10)
JUGEMテーマ:読書


「今夜は眠れない」のコンビ復活。
中学生の主人公と将棋少年のちょっと切ない恋もあったりする一冊。

主人公の好きな「工藤さん」が七夕の会で殺された・・・!?

ちょっと女の子の打算がリアルに描かれていて、中学生にコレはキツイかなぁ・・・と思うんですが、女の性根は実際このくらいの年齢には形成されてたりするんだよね。

宮部嬢が石田氏とこのシリーズではだぶってしまうような、不思議な感じもオススメ。


| comments(0) | - |
pagetop
今夜は眠れない 。
小説 / さくら
評価:
宮部 みゆき
中央公論社
¥ 580
(1998-11)
JUGEMテーマ:読書


中学生の主人公の家庭に突然大金が振ってきた。

それをきっかけに家庭内がギクシャクしてしまう中、
黒真珠をめぐる不可解な事件が発生。

中学生の主人公と友人の将棋少年の謎解きシリーズ第一弾。

実は先に「夢にも思わない」をよんでしまった私。
マダムアクアリウムは魅力的でした。
| comments(0) | - |
pagetop
<< | 3/11 | >>

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--