LATEST ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
CATEGORIES
OTHERS
SEARCH

スポンサーサイト
- / スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
pagetop
どんだけ〜!!
マンガ / さくら
なんか本当に取っちゃいそうだよ。流行語大賞。
「どんだけ〜?!」


発生場所は先々週の週刊少年ジャンプ。
「銀魂」

主人公が担当や作者とギンタマンを打ち切りの危機を救う?
というサディスティックな設定。

いいともなんかで大地真央さんも言っちゃったり。
番組タイトルに使われちゃったり。

どんだけ流行りますかね。
「どんだけ」
色んな場所にツッコミとして対応できる汎用性ツッコミ。

でも「だんでぃらいおん」も連載して欲しいんだよね。銀魂もスゲー好きだけど。作者本人がネガティブシンキング入っちゃってるのか、
狙ってるのか解らないけど。

続くに越したことはないと思うのは私、貴腐人なんで。


続きを読む >>
| comments(2) | - |
pagetop
真・カルラ舞う! 2。
マンガ / さくら
はぁ、もう20年になりますか・・・。
掲載誌は3回変わりましたね。

民俗学好きや、寺社仏閣好きにはオススメの一冊。
ホラーチックな外観に騙されることなかれ。スサノオからちょっと寄り道して
今回は紀伊のお話です。熊野についてはもう少し先になるようですね。
アマテラス・スサノオ・ニギハヤヒ文化圏などのお話が複雑に関係している模様。
雑賀衆・根来衆も絡んでアクションも盛りだくさん。
猫神憑きやナグサトベなど、サイキックも盛りだくさん。


早く続きが読みたーい!!!
| comments(0) | - |
pagetop
ムヒョとロージーの魔法律相談事務所 12。
マンガ / さくら
今月お小遣いがピンチだったので新刊はBREACHとNARUTOは見送りました。
とりあえず購入しておきたかったのはコレ。

何でも人気が出ると独特の持ち味や、テンポがダラダラしちゃう中で結構いいテンポ、持ち味が損なわれていませんね。


霊による犯罪が増加する中、魔法律で解決していくムヒョとロージーの凸凹コンビ。
魔法律の学生時代にムヒョの才能の前に敗れたエンチューは禁じられた魔法律家集団「箱舟」の仲間達と魔法律協会を攻撃し始める。


箱舟の切り裂きミックとムヒョとロージーの闘い、ついにクライマックス!
| comments(0) | - |
pagetop
原獣文書5。
マンガ / さくら
なんかパイレーツオブカリビアンを観たら、むしょーに読みたくなったこの一冊。
クラーケン大王イカ説やクラーケンクジラ説が調度この下りだったんですよね。

早く続き読みたいんですが、最終回も間近なので急かしたくない。
急かしたく・・はないんですが


後日譚がでているから気になるんですけどぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ。
ちょっと小声で叫んでみる。

| comments(0) | - |
pagetop
炎人 6 。
マンガ / さくら
 これも出てましたね。炎人6。

 悪夢にとりつかれた人間を、その手ひとつで正気に返す奇跡の精神科医・獏。
獏こと煌はバイトをクビになっては行き倒れる町内名物貧乳娘。

 クラブ「雷電」はよろず揉め事請負い屋。そこでつなぎを取るか、煌が行き合わせた人達から煌は悪夢を取り払う。

今回は抑うつ神経症で子供が育てられない母親、父親の身代わりにSEXを強要される高校生、大学教授の娘に生まれプレッシャーからリストカットする女子高生、母親の自殺後義父に性的虐待を受け、その臭いを消すために誰とでも寝るSEX依存症の女子高生。

辛い現実から逃げている彼らにとった煌の行動とは?

 ハッピーエンドかどうかは解らない。けれど前向きに生きていく終わり方がイイです。
大体一本読みきりなので読みやすいのも特徴だけど、短いページに詰め込む秋田書店特有の乱暴さは版元のものだからしょうがないかぁ・・・。

 所々のギャグがシュールなのも面白い。
| comments(0) | - |
pagetop
薄荷廃園の主人と執事。
マンガ / さくら
 ぎゃー!まだ買ってない!!!!
買いに行ってこなきゃ!!ってかEブックスのが今の私には確実&迅速
ちゃうかった。セブンアンドワイ。歩いて行けるから。
っつーか、これはEブックスにはならんだろう、私。

問答無用でオススメ。ASUKAなんで一般受けだと思うから。

うん。少年怪奇シリーズと同じく一般向け。

薄荷公路邸の宝「坊ちゃん」は夜中に目を覚ます。
幾つかの天変地異の後に路上で暮らす子供達の一人、城ケ崎七騎は少年更正施設を抜け出した後、金持ち専門に狙う泥棒。無い奴から全部盗むより有る奴から盗むほうが好み。
どうせ同じ生きるなら好みで生きたほうがいい。なんか優雅な浮浪児。

坊ちゃんと七騎の珍妙な出会い。
坊ちゃんは言う
「お前の命の誇りを示せ」
七騎は思う。路上で盗んで暮らす生活。
誇りなんて、あまり聞かない言葉だと。
続きを読む >>
| comments(3) | - |
pagetop
One piece (巻44)
マンガ / さくら
 レビューに最新刊がないっ!!!
 とりあえず船長ルフィ ハッピーバースデー
| comments(2) | - |
pagetop
鉄壱智 。
マンガ / さくら
うーん、やっと買えましたよ、鉄壱智3巻。最後の一冊でしたがな。
火鉄山、えらい事になってたんですねぇ。
夜長彦も鉄壱智も、おっとりさんだなぁ・・・・。
朔ら彦には「バカ兄弟」言われとりましたが。

相変わらずの展開ですが、きっとゾクっとするようなオチが待っているんでしょう。
製鉄と蛇神信仰ってどうしてセットなのかしらん。
土台、国譲り神話って何処までも謎。

はぁ、ちゃんと大学いけばもっと面白く漫画が読めたのにな。(なんじゃそりゃ)
後悔しとるのはそういう事で、就職とか、そおゆうんじゃないから。
進路指導だった教師の「後悔するぞ」が余程に根深く怒っています。私。
| comments(1) | - |
pagetop
なんだかこの辺りから読むようになりました。
マンガ / さくら
ムヒョとロージーの魔法律相談事務所 8 (8)
ムヒョとロージーの魔法律相談事務所 8 (8)
西 義之

今ジャンプで結構面白いな、と純然たる理由で読んでいるのがこれ。
編集部からハリポタブームに魔法をやれ!とかいうお題だったようですが、それに「法律」をかけたのが好かったんでしょう。無駄にキャラを増やさず、イメージを膨らませて行くところに下積みが長い漫画家さんの気骨を伺い知ることが出来ます。
伏線の張り方がいいんでしょうか。絵柄を重視して食わず嫌いをしたことが「大人買い」しなければならなくなった原因ですが激しく後悔です。

面白いことに絵柄の好みなんてことは些細な問題なんだ、と思ってしまいました。
世界設定にも落ち着きが出てきていて、流行りモノに踊らされないところが好感もてます。ちょっと相手が「幽霊」なので「ホロリ」なところが気に入っています。

霊や神についての解釈の仕方も結構正しい感じがして好きですよ。
辛口天才魔法律執行人(この場合刑を執行する権限がある人なのかな)六氷透ことムヒョとお人よし一級書記官仮免(あれ?今は仮免じゃなくなったっけ?)草野次郎ことロージーの対比とコンビが面白い。

今更なんですけどね。


腐女子の私は「うわっ!きゃっ!」な新刊8巻。
脳髄腐れ女子にも適応可能。見逃すな!って感じです。
| comments(2) | - |
pagetop
今週のワンピース(ジャンプ)。
マンガ / さくら
ネタバレです。
続きを読む >>
| comments(0) | - |
pagetop
<< | 2/5 | >>

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--