LATEST ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
CATEGORIES
OTHERS
SEARCH

スポンサーサイト
- / スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
pagetop
死神の精度 (文春文庫 (い70-1))。
小説 / さくら
評価:
伊坂 幸太郎
文芸春秋
¥ 550
(2008-02-08)
JUGEMテーマ:読書


人外ものの短編集で、アンソロジーで読んで面白かったので
購入はしたんですが、なんかいい加減な死神・千葉のスットンキョーな処が
何となく好みでした。

一番短編で面白かったのは「死神と藤田」
最初と最後、真ん中らへんに面白いストーリーはあるんですが、
微妙な中だるみ感があり、

短編よりは長編向きなんだろうな〜。
という読後感がみっちみちでした。

伊坂さんは長編の方が好みなんですが、
構成やなんかを一歩間違えると、なんか物凄く苦手な作品になるのですが
危険な崖っぷちを見事に渡りきっています。
今のところ。

| comments(0) | - |
pagetop
<< 夢の守り人 (偕成社ワンダーランド)。 | main | オーデュボンの祈り (新潮文庫)。 >>
スポンサーサイト
- / スポンサードリンク
| - | - |
pagetop










06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--