LATEST ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
CATEGORIES
OTHERS
SEARCH

スポンサーサイト
- / スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
pagetop
嫌な女を語る素敵な言葉。
小説 / さくら
評価:
岩井 志麻子
祥伝社
¥ 1,785
(2005-03)
JUGEMテーマ:読書


久しぶりの岩井志麻子さん。
エッセイかと思いきや、小説。ミステリー仕立て。

これが何とも怖いやら、黒いやら、
女まる裸大会みたいなドス黒い話の短編集。

長編書くより、断然こっちが面白い。

ぼっけえきょうてえ(本タイトルではなく作品名として)以来のヒットじゃないかしら。

岡山女と夜啼きの森を読んで、がっかり途中返却または売却した私。

でもこれは面白かった。
好き嫌いは凄くあると思うけど。


| comments(2) | - |
pagetop
<< ぬしさまへ。 | main | ゴールデンウィーク何しますか?? >>
スポンサーサイト
- / スポンサードリンク
| - | - |
pagetop
初期作品がイマイチだったので、図書館借りですが
なかなか面白かったです。

表紙は孔雀の華やかさと毒々しい美しさが装丁されたんですかね。
さくら (2008/04/30 1:59 PM)
こんばんは。
岩井さんって、初期の作品しか読んでないです。
その後はサイバラの漫画にたまに登場するので、へええ、そういう人だったのか〜みたいな。
表紙が美しいですね。
ちきちき (2008/04/23 8:18 PM)










12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--