LATEST ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
CATEGORIES
OTHERS
SEARCH

スポンサーサイト
- / スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
pagetop
オレビアの泉3。
オレビア / さくら
ちまちまと独断と偏見に満ち満ちたオレビア。
性懲りもなくまたやります。

「中華そばでチャーシューをまっさきに食べる人は堪え性があんまりない」

なんか根拠はないんですけど。最後に食べるって人、意外と大人になると多いけど子供のころ私は真っ先にチャーシュー食べるガキんこでした。

「ご先祖供養を妙に必死になる人は実は生前親不孝」

ポイントは「妙に」です。「墓参りに行かなかったからこんなことになった」とか「法事してなかったからこんなことになった」とか。
死んだ人間はそんな悪いことしないと思うんだけど、される節があると思うからじゃないすかね。まして親やジジババでしょうに。

「ワールドカップサッカーに熱中する人間の殆どは実はそんなにサッカー人生というわけでもない」

類義:日本リーグを観ているからと言って普段から野球が好きで観ている訳ではない。
私はいつも日本リーグしか観ません。(怒った人にはごめんなさい)

「パチンコの釘や寝かせ、千円辺りの回転数に拘る人ほど現状では儲かっていない」

ウチの金五郎君がそうですが、研究と実践は違うということに気がついて欲しい。
高設定の台ほど釘は厳しかったりするが、実際フィーリングでハイエナしてる方が何か当たる気がする。しかし最近は私もそんなことを気にしてしまっている。
当たらない時ほど理論を求めたくなる。それは博打において既にツキが逃げているような気がする。

「あたしって太ってるから。そう言えるウチが花。」

シャレにならないほど太ると最早この台詞すら口にすることが出来なくなる。
オバハンになるのも悪くないかな、と甘い誘惑と現在奮闘中。

「カラオケで「血液ガッタガタ」を唄うB型は妙に気合が入っている。」

そう。人間は十人億色と石田衣良氏も言っている。四種類で決められたら堪ったもんじゃないし、何故か日本という国に於いて差別を受けやすいB型さんの唄う「血液ガッタガタ」は魂の叫びで「皆に癖はあるだろう」という悲痛なメッセージに涙を誘われる。
私は最近B型に間違われるO型だが、むしろ誇っている。
だってフランス人の血液型は殆どがB型だから。あのメチャクチャな発想が大好きだ。




| comments(2) | - |
pagetop
<< 韓流なのに面白い。 | main | ひとりごと。 >>
スポンサーサイト
- / スポンサードリンク
| - | - |
pagetop
あれ演歌なんですか?いっつも唄う友達はロック(?)というかシャウトなんで演歌だと思ってませんでした(笑)

B型、ウイルス感染率も低いし、細菌兵器にも強いらしいですよ。うらやましいのか、生物として脅威を感じる本能なのかどちらなんでしょう。
さくら (2006/11/09 9:48 PM)
こんばんは。
おもわず「血液ガッタガタ」の歌詞調べちゃいました。
あ〜こんな歌だったのか、と再認識。
しかも「演歌・血液ガッタガタ」なんですね。

B型だと悪口いわれるのはなぜなんでしょう?
本当は皆うらやましいとか…(笑)

なんてお気楽思考の私はもちろんB型ですっ☆

かちゃ子 (2006/11/08 11:40 PM)










10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--