LATEST ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
CATEGORIES
OTHERS
SEARCH

スポンサーサイト
- / スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
pagetop
二谷
- / さくら
蕎麦がうんまい

コストパフォーマンスもいい。第二、四、五日曜日が定休日で
夜は開けてないけど

めんつゆも
蕎麦の腰もアタシ好み
ヽ(≧▽≦)/

惜しむらくは、打ちたてじゃないから蕎麦の香りが飛んでる(´;ω;`)

蕎麦会館と比較するアタシが悪いけど

(蕎麦会館は待ち時間が長いの)

山形市久保田?
セレモニー霞城から北上800メートルくらい。自転車屋の隣

二谷

居酒屋くぼたや、荘内銀行あかねヶ丘支店を南北に走る通り
西バイパスから交差点を1〜2個東に向かったとこ。

長右衛門より美味しかったのと、盛りがよくてご機嫌。
| comments(0) | - |
pagetop
とりあえず
- / さくら
生きてます

このブログ放置して色々ありまして
パソコン回線どころか

固定電話すらない生活してますが



馬鹿みたいに本は読んでます

伊坂幸太郎さん、石田衣良さん
宮部みゆきさん
京極夏彦さん
上橋菜穂子さん
門井慶喜さん
今野敏さん
舞城王太郎さん
桜庭一樹さん
天童荒太さん
奥田英朗さん
森美登彦さん
江國香織さん
東野圭吾さん
海堂尊さん


このへんの著作は殆ど網羅して

何を読んでいいかわからず

イタコニーチェが気になる始末…

イタコニーチェ…
ある日突然、ニーチェ(幽霊)がサラリーマンに

「お前はプラトンの生まれ変わりで、世界を破滅に導く思想を伝えてきた奴だから
死んでくんないかなぁ…もぉぉ」

とか言ってくるストーリーなんですが

ソフィーの世界と同じく哲学書らしい…


著者不明です(笑)


パチンコ?(´ω`)
やってないので浦島太郎


離婚?(´ω`)
まだしてないっす

仕事?(´ω`)
ないッス


ちなみに、オススメの本は
『獣の奏者1〜4』『隠蔽捜査シリーズ』
『お探しの本は?』
『チームバチスタシリーズ』
『永遠の仔』


うんとマニアックだと『ディスコ探偵水曜日』
↑ホントのマニアでないとキツいですわ

その辺り


まだ、なるしまゆりさんの少年魔法士15巻が出てないとは

さすがに私も予想してない3年が過ぎてますわ〜

ジャンプはまだ卒業できてなくて

最早、ハンター連載期間中しか購入しない空洞化したジャンプ…
(ハンターも説明台詞がちょ、萎える)


バクマンとか
見てもねぇ…

原作と作画が仲良しとかあり得ねぇとか呟いたり


性的な前科持ちな島袋さんのトリコとか

どぉなの?
(´ω`)
みたいな…


連載延長のためのダラダラ登場人物だけ増える
ブリーチ、NARUTO
初志のない漫画ぽい…もぉぉ…最終回でイイじゃん
とか
愚痴る(笑)

ワンピースは面白いス
やっぱ。

あと微妙なのが
PSYREN
ぬらりひょんの孫めだかBOX

何でもバトルにすればいい訳じゃないよーな…


嗚呼、少年の心から離れていく3年と言う月日の流れ…


銀魂とか、リボーンとか…脳ミソ腐った方向からしか見てないし(笑)


ちなみに…

読み切りから連載になった四谷先輩(読み切り時には四谷先生)の怪談

これ、何か京極テイスト?(笑)
意外と読んでます

ぬらりひょんの孫も四谷先生の怪談も読み切り時は面白かったのになぁ…


オバサンになりました(笑)
| comments(0) | - |
pagetop
アヒルと鴨のコインロッカー (創元推理文庫)。
小説 / さくら
JUGEMテーマ:読書


この釈然としないタイトル、伊坂さんのお好みなんでしょうか。

いや、章ごとについてるタイトルを甘く見ていると
ラストにびっくらこかせられるという
ものすごい基本的なサプライズなんですけど。

アヒルと鴨の指すものをがっちり予告されながら
まともに嵌められた!!という気分です。

何でか、河崎が凄い好きだったので読んでいて結末が
酷く哀しくなっちゃって、
当日に図書館になかった「重力ピエロ」を文庫で購入。

黒澤さんが登場して、なんとなくやり場のない
哀しみのようなものから逃れたんですが、やっぱ

好きなのか嫌いなのか解らないっす。伊坂作品。
面白いんだけど。
| comments(32) | - |
pagetop
オーデュボンの祈り (新潮文庫)。
小説 / さくら
JUGEMテーマ:読書


いきなりこれでデビューですか。

喋るカカシと150年間閉ざされた島、萩島。
読み始めて、どえりゃあシュールだなぁ。

これはどう読むべきか、という困惑とは裏腹に引き込まれていく一冊。

どうも伊坂さんの「神」とか
美青年が凶暴だとか
そういうのは微妙に好き嫌いが分かれるかも。

うーん。面白くはあるんだけど。
いや、文句なしには面白いんだけど
なんでか手放しで褒められないこのモヤモヤの正体。

おそらくは夥しい引用の、引用する書物なん・・だろうか?
石田さんの引用とは真逆な引用の仕方。

| comments(0) | - |
pagetop
死神の精度 (文春文庫 (い70-1))。
小説 / さくら
評価:
伊坂 幸太郎
文芸春秋
¥ 550
(2008-02-08)
JUGEMテーマ:読書


人外ものの短編集で、アンソロジーで読んで面白かったので
購入はしたんですが、なんかいい加減な死神・千葉のスットンキョーな処が
何となく好みでした。

一番短編で面白かったのは「死神と藤田」
最初と最後、真ん中らへんに面白いストーリーはあるんですが、
微妙な中だるみ感があり、

短編よりは長編向きなんだろうな〜。
という読後感がみっちみちでした。

伊坂さんは長編の方が好みなんですが、
構成やなんかを一歩間違えると、なんか物凄く苦手な作品になるのですが
危険な崖っぷちを見事に渡りきっています。
今のところ。

| comments(0) | - |
pagetop
夢の守り人 (偕成社ワンダーランド)。
小説 / さくら
評価:
上橋 菜穂子,二木 真希子
偕成社
¥ 1,575
(2000-05)
JUGEMテーマ:読書


まさしくハマってるんで、平日に図書館から借りてくると
意外に大変。3、4時間で読める読み物なんですが、
ちょっと夜更かしが厳しかった。

ファンタジーってのは、ちょっとしんどい時に現実逃避する先のようなんですが
このシリーズ、なかなかそうはさせてくれません。

挿絵はジブリスタッフの一員だそうで、このシリーズ、
NHKあたりでアニメ化されているようですが、ちょっと観てみたいです。

なんだか老呪術師のトロガイの過去話だったんですが、
ナユグで生まれた子供の性格が何とも・・・いい加減でして
ストーリーそのものは面白かったんだけど
すごく重要なキャラクターなのに微妙な性格でした。
そんな訳で評価は四つ星。
| comments(0) | - |
pagetop
ねこのばば。
小説 / さくら
評価:
畠中 恵
新潮社
¥ 1,365
(2004-07-23)
JUGEMテーマ:読書


回、佐助の過去話が掲載されていた訳ですが、
過去話だと気がつくまで、大分ヒヤリとしたもんですが
産土の話はなんだか怪談よりもよっぽど怖かったの、私だけでしょうか?

ねこのばばとか、坊さんと妖怪兄や三人の駆け引きが面白かった。

あの食べられた雲、妖怪化してた猫が食べちゃって大丈夫だったのかしらん。
面白いことは面白いんですが
座敷探偵と化していく若旦那、ちょっと馴れすぎているような・・・。

| comments(0) | - |
pagetop
闇の守り人 (偕成社ワンダーランド)。
小説 / さくら
評価:
上橋 菜穂子,二木 真希子
偕成社
¥ 1,575
(1999-01)
JUGEMテーマ:読書


大人向け児童書、「短槍使いのバルサシリーズ」第二段。
相変わらず緻密な世界設定で、
ハリーポッターよりは健康的で読みやすいかも。

子供に読み聞かせしたい本ランキング、今のところ1位です。

主人公バルサが30代女性ということもあって
何だか引き込まれてしまう、このシリーズ。

テーマはごっさ面白いんですが重いのも事実。
今ハマってるのは、これと伊坂幸太郎さん。

どんなギャップだよ、おい。
| comments(0) | - |
pagetop
5年3組リョウタ組。
小説 / さくら
評価:
石田 衣良
角川書店
¥ 1,680
(2008-01)
JUGEMテーマ:読書


石田氏始めての新聞掲載小説。
だった訳なんですが。

教育問題をテーマに第2章までは割りと面白く読めたんですが、
最終話が、蛇足な感じ。
唐突に終わって、なんか色々と未消化に見えました。


染谷と亮太の対比やなんかは良かったんですけど
執筆ペースが、なんだか作品のクオリティを下げているような。

まぁ、石田さん本人が、教育問題のほうにスタンスを移されているので
小説そのものよりかは社会に教育問題を訴える手段が確立されて
そちらで活動するのは宜しいことだと思います。




| comments(0) | - |
pagetop
義八郎商店街。
小説 / さくら
評価:
東 直己
双葉社
---
(2005-02-16)
JUGEMテーマ:読書


聞いたことない作家さんで、旦那が読んでて面白そうだったんで
ちょっと読んだら!もう!もう!

なんでこんなに楽しい商店街があんのよ?!
そして当時の時世ネタとして起きる事件を
武闘派商店街のジジババ達と
ホームレスの義八郎が不思議な力で皆を救っていく。

楽しい。めっちゃ楽しい。
と思っていたらば

なんて哀しい結末!!
号泣しながらショッピングセンターに取り残された私。

しばし泣きまくりでした。

忘れたくない商店街。義八郎商店街。
アキ婆(杖術)、古書池内(トンファー)、豆腐やのしのぶさん(古流手裏剣)
合気道の街角、質屋のトキさん、相撲の電気屋さん、剣道の焼き鳥沖縄、
みんな、みんな。
素敵なジジババとおじさんおばさん。

そして謎のホームレス、義八郎。

おおきに。おおきに。

| comments(0) | - |
pagetop
| 1/44 | >>

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--